やわた・北の国から届いたブルーベリーの口コミ&成分共通の効果

テレビショッピングでもおなじみのやわた(八幡物産)の目のサプリ「北の国から届いたブルーベリー」に配合の成分には共通する効果が?その口コミの評判は?

やわた北の国から届いたブルーベリーの成分マリーゴールドとは?

目のサプリをいろいろと検討している人なら、
もうご存知だと思いますが、ルテインという目の健康にとって
重要な成分があります。

ルテインは目の水晶体や網膜の黄斑部などに多く存在し目を
紫外線やPC画面などから出るブルーライトから守る役割を
はたします。

そのルテインという成分は、マリーゴールドという
キク科の植物の花から抽出されるのです。

マリーゴールドの花

そんなマリーゴールドについて、第2次大戦中のちょっと興味深い
おはなしがあります。

イギリス軍が「ブルーベリーのお陰で目がよくなった」という
ウソの宣伝を流したのですが、これにドイツ軍がまんまと反応。

その情報をドイツ軍が信じこんだまではいいのですが、
さすがドイツ軍。

ブルーベリーよりももっと効果の高いものをと探したのです。
探しあてた結果見つかったのがマリーゴールドというわけです。

マリーゴールドにはルテインとは別に「ヘレニエン」という色素が
含まれているのですが、これは今現在も目の薬として使用されている
といいます。

イギリス軍にとっては何とも皮肉な結果になったわけです。
しかも、ブルーベリーも目にいい成分、ありますからね・・・。

やわた八幡物産)からは、マリーゴールド抽出物(ルテイン)を
主成分としたサプリが別で出ています。

それでも『北の国から届いたブルーベリー』の方にもあえて
この成分を配合するのですから、このマリーゴールドというものが
いかに重要なのかということが感じられますね。

いかがでしょうか。