読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわた・北の国から届いたブルーベリーの口コミ&成分共通の効果

テレビショッピングでもおなじみのやわた(八幡物産)の目のサプリ「北の国から届いたブルーベリー」に配合の成分には共通する効果が?その口コミの評判は?

やわた・北の国から届いたブルーベリーの成分カシスエキスに疑問

やわた・北の国から届いたブルーベリー

やわたの目のサプリ『北の国から届いたブルーベリー』には、
ビルベリーをはじめ、DHAEPA、そして別の記事で紹介しました
メグスリノキなど、目にいいさまざまな素材が使われています。

そのうち、「カシスエキス」というものも使われています。
この「カシスエキス」について調べてみました。

カシスは、ケーキなんかの上に、

↓↓↓こんな風にのっているベリーっぽい果物です。

カシスが乗ったショートケーキ

 でも、ブルーベリーとはまったく違った種類に属する
植物なのだそうです。

カシスの実にはアントシアニンという天然色素が
たくさん含まれています。

アントシアニンは、ご存知の方も多いと思いますが、
非常に強い抗酸化力を持っていて、目を紫外線などの有害な光から
守る働きをもっている成分です。

さらに、ビタミンCはオレンジの約3倍、ビタミンEは4倍含まれ、
夜盲症の予防改善効果などを持つビタミンAやβ-カロテンも
オレンジと同程度の量含まれています。

ビタミンCやEも抗酸化力を持つ成分です。

こういった成分を持つカシスですが、その効果は、
 

・目のピント調節機能の維持

緑内障の進行を抑える

・目の下のクマの解消

 

そして、疲れ目を軽減する効果やインフルエンザを予防する効果も
あるといいます。

ここである一つの疑問を私は感じました・・・。

ビタミン類やβ-カロテンは、他の果物や緑黄色野菜からも
抽出できる成分です。

なのに、なぜカシスなのか?

最初に出しましたアントシアニンという成分、
これは、やわたの『北の国から届いたブルーベリー』のメインの
材料であるビルベリーエキスにたくさん含まれているはず・・・。

だからカシスなんて、不要なのでは?


要するに、カシスエキスがビルベリーとかぶるといいますか、
ダブってしまっているように感じるのです。

なぜ?やわた(八幡物産)はビルベリーとカシスエキス両方を
このサプリの材料として採用したのか・・・

それはやはりアントシアニンという成分に秘密があったようです。
その秘密については下記の記事に書きました。
よければこちらもご覧ください。

↓↓↓

やわた・北の国から届いたブルーベリー成分共通の効果と口コミ